• プレスリリース
  • ファイブゲート株式会社 

社会貢献活動の一環として、休暇制度「ボランティア休暇」を新設

2018年12月03日
社会貢献活動の一環として、休暇制度「ボランティア休暇」を新設


ファイブゲート株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山下 雅弘)は社会貢献活動の一環として、社員のボランティア活動や社会意欲を継続的に支援するため、12月1日より「ボランティア休暇制度」を新設したことをご報告いたします。

ファイブゲートでは、被災地支援や社会貢献活動へ自発的に行動を起こす社員を応援していきたいと考えております。 今回「ボランティア休暇」を新設することにより、社会や地域への理解促進を積極的に図り、より一層のボランティア活動の支援に努めてまいります。

今後とも何とぞ、ファイブゲートをよろしくお願いいたします。

ボランティア休暇制度

休暇名称 ボランティア休暇
事由 ボランティア活動に参加するため
開始日 2018年12月1日より
適応社員 ファイブゲート株式会社 全社員
ファイブゲートグループ ナオ株式会社 全社員
対象となる
ボランティア活動
無償・有償問わず。スポーツ大会も含めます。
【例】
・社会福祉施設における清掃、洗濯、修理などの活動
・青少年の指導、健全育成のための活動
・国際交流、国際協力に関する活動
・自然や環境を守るための保全活動
・災害救助、地域社会復興、地域における各種の奉仕活動
・スポーツ大会における支援活動
・その他前各号に準ずる活動
休暇日数 年間3日以内
分割の可否 ボランティア休暇の単位は1日とし、連続もしくは分割して取得することが可能。

ファイブゲート株式会社概要

  • 代表者:代表取締役 山下雅弘
  • 所在地:東京都渋谷区代々木四丁目33番地10号 トーシンビル4階
  • 設立:2003年11月
  • 資本金:44,580,000円
  • 事業内容:ITコンサルティング事業、インターネット事業 等
  • 会社URL:https://fivegate.jp/

よく読まれている記事

集計期間:2018年11月27日~12月17日
更新日時:2018年12月18日 10:08