人間性を大切にする
温かい会社。

新規事業部 │ 2016年入社
システム開発

社員の声

学生時代について教えてください。
情報工学を学ぶ学部でシステム開発の勉強をしていました。就職活動では、どんな人と仕事をできるかが仕事のやりがいと自己成長を決める、と感じていたので、一緒に働く「人」を軸にしていたのですが、ファイブゲートは社内の写真で掲載されていた会議室が各部屋の色が異なっていたことで、遊び心のある面白そうな会社だなと思い説明会に参加しました。
ファイブゲートに入社したきっかけは何でしたか?
新卒向けのサイトで見かけたのがきっかけです。「人」軸で就職活動をしていたことから、雰囲気のよさそうな企業の説明会に参加していたのですが、ファイブゲートははじめの説明会の段階で代表がいらっしゃって驚きました。実際、面接の過程では「人間性」を重視されていることが分かり、この会社で働いたら楽しそうだな、と思い入社を決めました。
現在のお仕事の内容を教えてください。
現在は新規事業部のシステム開発をしています。これからリリースするサービスなので詳細にはお伝えできないのですが、そのサービスの開発を一人で行っている形です。毎日明確な目標を立て、達成しながら、日々成長できるように頑張っています。
ファイブゲートの魅力は、どんなところにあると思いますか?
ファイブゲートで働いている方がみなさん本当に優しいところです。新卒で入社したときは不安なことが多かったのですが、そんな僕に気遣って何かにつけて声をかけてくださる方が多く、すぐにうちとけることができました。おかげさまで、現在はファイブゲートの野球部に所属し、休日の楽しみも増えています。
今携わっているお仕事のやりがいはどんなところにありますか?
これまでは新卒で入社したこともあり、まずは業務に慣れることが一番だったのですが、現在は自分の業務によって進捗が変化するサービスの開発に携われているので、裁量権が大きく、とてもやりがいを感じます。リリース前のサービスなので、リリース後はさらにやりがいと達成感を感じそうです。
今までで一番印象に残ったことはなんですか?
やはり今携わっているサービスの開発ですね。初めて一人で1から開発しているので、自分の裁量でサービスの進捗が変わることに責任感を感じています。これまではチームでサービス開発に取り組んでいたので、今回のように任せていただけたことは光栄ですし、いいサービスを提供できるよう、今まで以上に頑張ろうとモチベーションも上がっています。
仕事で壁にぶつかったときはどしていますか?
システム開発において、悩むときというのはわからないことがあるときだと思います。そのため、基本的には自分で調べて課題解決をすることが多いです。ただ、ファイブゲートは全て自社開発のサービスを提供しているので、どうしてものときは社内のだれかに相談することもありますね。
どのような方に入社してほしいと思いますか?
明るい方が入ってきてくださると嬉しいです。というのも、ファイブゲートではサービスについてのコミュニケーションをとることが多いからです。人柄がよい、ファイブゲートの雰囲気に合う方に入社してほしいなと思います。
どのような方がファイブゲートに向いていると思いますか?
ファイブゲートにはやりたいことを形にするために挑戦しやすい環境があります。僕自身、まずは一人で1からサービスをつくりリリースすることを目標としていたのですが、今年早速挑戦することができました。そのため、なにか挑戦したいことがある、志の高い人であれば、いろんなことを経験できるのでとても向いていると思います。ぜひこの環境を楽しめる方に入社していただきたいです。
※所属や役職は2017年5月のものです。